忍者ブログ
TW2シルバーレイン卒業生の駿河・諌早のブログ。 聞き覚え無い人はすぐに回れ右
<< あの日 | HOME春の色 >>
   [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   深層心理
見つけて、前にもやったことあるなーと思いつつ。



【心理テストバトン】

■最初に回す人を5人
回さんよ。


■次の接続詞に続けて文章を完成させてください。
みな独立した文章です。


1.「しかし」
見透かされていたの。


2.「やがて」
忘れちゃうのかな。


3.「ただ」
黙って傍にいて。


4.「だって」
いてもたってもいられなかったから・・・


5.「そして」
また笑顔で。


6.「水たまりは」
晴れた空を映す。


7.「あの子って」
なんだか不思議だいね。


8.「今日の私は」
いつもより頑張れたの。


9.「すこしは」
あたしの気持ちに気付いて。


10.「涙は」
嬉しくても流れるんさね。






―――――――――――――――――――――――――――――――

心理テストバトン
【結果】
(1)『しかし』とはこれまでのことを振り返るときに必ず使います。
 つまりこの後に続く言葉は『今までの人生』を象徴します。

(2)『やがて』は近い未来を予想、あるいは予測する時に使います。
 あなたが今一番気になる未来…『恋人との行方』を表します。

(3)『ただ』これは後に『…だけ』などが続き、
 非常に少数なものを語る時に使う接続詞なので
 『一人の時のあなた』の状態がここで浮き彫りにされるでしょう。

(4)『だって』はもちろん言い訳する時の常套句(じょうとうく)です。
 あなたが言い訳する時、あなたが知らず知らずのうちに自分の欠点を語っているのです。
 人のせいにしてしまおうと言い訳しているはずなのに、
 実は『あなたの嫌なところ』をさらけだしてしまっているのです。

(5)『そして』は現状を受けて、その延長線上『あなたの老後』がここに映し出されてます。

(6)『水たまり』というのは真実を映す鏡の象徴でもあります。
 水たまりをどうとらえるかによってわかるのは『あなたの本当の姿』です。

(7)『あの子』これは他人を指す言葉ですね。
 他人に対する言葉は裏返してみれば他人の目に映る自分を意識する言葉でもあるのです。
 自分をつくろったり、よく思われたいと願う部分、これは『好きな人の前にいるあなたの態度』です。

(8)『今日の私』、『今日』とあえて限定すると、とてもあらたまった気持ちになります。
 でもそこには、無理にとりつくろった偽りの心が含まれていることも事実でしょう。
 ここでは『ウソをついている時のあなた』が表れてしまいます。

(9)『すこしは』…出来なくてもいいからわずかでもいいから努力しなくてはと、
 自分を叱咤激励(しったげきれい)するような気持ちをこめたこの言葉から導かれるのは、
 あなたのやる気、つまり、『今年の目標』なのです。

(10)『涙』は喜び、悲しみ、感動とさまざまに揺れ動くあなたの心の代弁者です。
 大人への第一歩を踏み出した『初体験の時』の不安や喜びがここでわかります。



・・・・当たってる気がしてスッゲェ怖い(汗)
PR
★... この記事にコメントする ...★
なまえ タイトル
メール URL
文字色
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 19 |  18 |  17 |  16 |  15 |  14 |  13 |  12 |  11 |  10 |  9 |
忍者ブログ | [PR]

Designed by Addio. / Graphics by まぜわん。 / Powered by NINJATOOLS
★... カレンダー ...★
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★... 最新コメント ...★
[11/02 敬介]
★... 最新トラックバック ...★
★... プロフィール ...★
HN:
駿河・諌早
年齢:
23
性別:
女性
誕生日:
1993/11/20
職業:
フリッカースペード
趣味:
音楽鑑賞・楽しいこと全般
自己紹介:
◇エブリデイハイテンションぶっ飛びガール、基本装備はテンション高く。◇みんな大好き、愛してる。だからあたしの傍にいて欲しい。いなくならないで。◇面倒見のいい兄貴・姉御気質の人にとくによく懐く。◇例えるならよく懐くゴールデン・レトリバー。◇そんな諌早さんを、これからもよろしくお願いします。
★... バーコード ...★
★... ブログ内検索 ...★
★... 最古記事 ...★
★...  ...★